【2021年】eo光はどこで加入するのが1番お得?キャンペーン情報を販路別に徹底比較してみた

電力系光回線

関西にお住まいの方ならお馴染みのオプテージ(旧ケイ・オプティコム)が提供するeo光はキャンペーンの豊富さと月額の安さ、実効速度の速さから人気です。

eo光への申し込みは公式サイト、代理店サイト、家電量販店、auショップ(eoスタッフ常駐)などからできます。

すべてに共通する公式キャンペーンから販路オリジナルのキャンペーンを実施しているところがあるので、毎月の通信料金は同じでもキャンペーンの内容で差がつきます

このページではeo光加入を検討中の方に向けてどこで加入するのが1番お得なのか、またキャンペーンの注意点について解説しました。

結論:公式サイト経由の申し込みが1番お得!!

結論から先に述べると、eo光は公式サイト経由で申し込むのが1番お得です。

代理店や家電量販店では公式サイトと同じ内容のキャンペーンや特典しかないので、わざわざ公式サイト以外で申し込むメリットがないです。

逆に変な代理店から申し込んでトラブルに遭うデメリットもゼロではないので、安心のためにも公式サイトからがおすすめです。

公式サイトだけのキャンペーン特典は2つあります。

  • 最大10,000円分の商品券プレゼント
  • Netflixのスタンダードプラン(月1,490円)1年分実質無料

まず、商品券プレゼントはホームタイプかメゾンタイプなら10,000円、マンションタイプなら3,000円が開通後にもらえます。

次に動画配信サービスのNetflixのスタンダードプラン(月1,490円)と同額分が毎月の通信料から1年間割引されて実質無料になる特典があります。

Netflixはオリジナルドラマが大変評価が高く、また他では有料で配信されている公開時期が新しい映画が無料で配信されていたりと暇つぶしに最適です。私も加入して利用しています。

また、すでにNetflixを利用中の人もeo光のマイページからNetflixアカウントのメールアドレスを登録することで簡単に設定が完了します。

eo光の全販路で適用される共通キャンペーンまとめ

以下のキャンペーンはどこで申し込みをしてもすべて適用されるキャンペーンです。

併用できるキャンペーンが多いのがeo光の特徴といえます。

月額料金割引

eo暮らしスタート割でeo光のホームタイプとメゾンタイプ(マンションにお住まいの方がホームタイプで契約することです)を対象に最大12ヶ月2,000円割引されます。マンションタイプの方は月500円が24ヶ月間割引されます。

eo光の5ギガコースがネットのみなら月2,953円、光電話をつけても月3,239円で使えちゃいます。

さらにeo光と同時にeo電気に申し込めば月500円が12ヶ月間割引されます。※ホームタイプかメゾンタイプのみ

他にもeo光テレビが11ヶ月間1261円割引(マンションタイプは500円)もあります。

工事費実質無料

eo光のホームタイプやメゾンタイプでネットを始めるには最初に工事が必要で工事費として27,000円がかかります。※マンションタイプは工事費無料です

工事費を月900円×30回で払っていくんですが、工事費と同額分(900円)を毎月の通信料金から割引することで実質無料になります。※30回払いの途中で解約してしまった場合は工事費の残りを支払う必要があります

フレッツ光や光コラボではネットを新規で始めると工事費(ホームタイプ18,000円、マンションタイプ15,000円)がかかることがほとんどですが、eo光では工事費が無料なので、初期費用は契約事務手数料の3,000円くらいで安く抑えて始められます。

他社回線違約金を最大50,000円負担

現在他社のフレッツ光やWiMAXなどを利用中の方を対象に違約金を最大50,000円(eo光マンションタイプ加入は最大15,000円)まで現金で還元してくれます。

乗り換え元の違約金から設備撤去費用や工事費の残り、さらに機種代金(WiMAXルーター代やタブレットをセットで購入した場合など)まで対象と幅広く対応しています。

eo光が開通してから6ヶ月目までに違約金等が確認できる証明書のコピーを申請書に貼って送付するかネットで申請するだけで特典が受けられます。

auスマートバリュー

auユーザーなら毎月の通信料が1回線につき最大月1,410円割引がずっと受けられるauスマートバリューが適用できます。

家族でauを使っている人は割引×家族人数になるので、年間で考えるとかなり通信費を節約できます。

セキュリテイパックとWiFiルーターレンタル料が1年間無料

パソコンからスマホまで最大5台まで利用可能なマカフィーのセキュリティソフトとメールアドレス4個とリモートサポートがセットになったeoセキュリティパックと多機能無線LANルーターのレンタル料が1年間無料になります。

eoセキュリティパックは月250円、WiFiルーターレンタル料は月96円かかるので、地味ですがお得です。

電気ガスの同時申し込みで割引

eo光を運営するオプテージは関西電力の系列会社なので、関係の深い関電ガスやeo電気を同時に申し込むことでeo光の通信料金や電気料金が割引されます。

 ホームタイプ・メゾンタイプマンションタイプ
eo電気550円×12ヶ月550円×4ヶ月
eo電気+関電ガス

550円×4ヶ月

eo電気に同時申し込みでホームタイプとメゾンタイプなら月550円の割引が12ヶ月、マンションタイプなら4ヶ月間受けられます。

さらに、関電ガスに申し込めばeo電気の料金が月550円×4ヶ月割引されます。

大阪ガスよりも関電ガスの方が元々ガス料金が安いので、セット割がなくても関電ガスにした方がお得です。

キャッシュバックは他社違約金負担を含んだ表記になっていることがあるので注意

ネットのキャンペーンによくある手口というか手法なんですが、最大○○円キャッシュバックという表記は要注意です。

eo光でも例外ではなく、他社乗り換え違約金負担分を含めて最大60,000円還元といった表記をしている代理店がいくつか散見されます。

冷静に見れば違約金負担最大50,000円を引けば還元は10,000円と分かるんですが、60,000円だけに注目してしまうと引っかかってしまいます。

また、こういった表記をする代理店は条件に本来加入しなくていいオプションが必須だったりと金銭面でもデメリットがあるので要注意です。

他と変わらないキャンペーン内容なのに見せ方がうまくて結果的に無駄なお金を出すことになってしまうので気をつけましょう。

フレッツ光や光コラボと比べてキャッシュバックの還元額が少ないと思われる方もいるかもしれません。しかし、eo光はその分月額料金が安かったりauとのセット割があるので、トータルで考えれば間違いなくフレッツ光や光コラボより安く使えます。

エディオンなど家電量販店のeo光のキャンペーン情報

 ホームタイプマンションタイプ受け取り方法
ヨドバシカメラ10,000円クーポン5,000円クーポン開通後店頭受け取り
ヤマダ電機10,000円キャッシュバック5,000円キャッシュバック
エディオン10,000ポイント5,000ポイント
ジョーシン10,000ポイント5,000ポイント

ヤマダ電機以外はすべて量販店内で使えるポイントやクーポン還元となっています。

また、受け取りは申し込み後すぐではなく、eo光開通後に開通証明書を持参して店舗に行って受け取ります。

公式サイトと違って特典受け取りに手間がかかるのがネックです。しかも、特典内容が特別公式サイトと比べて優れているわけでもありません。

ほとんどの店舗でeo光の専門スタッフさんがいるので、ネット関係に詳しくない人はしっかり相談できるメリットがありますが、特に聞きたいこともないし簡単に申し込みを済ませたいという人は公式サイトの方がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました