ビッグローブ光の料金や評判、どこで加入するのが1番お得かを徹底検証!

大手プロバイダのビッグローブ(BIGLOBE)が提供するフレッツ光の卸サービス「ビッグローブ光」。

ビッグローブ光はauスマホとのセット割やスマートバリューの対象になっているのが特徴で、auひかりがエリア外で使えない人からの人気も高いです。

au携帯を使っている人やフレッツ光エリアで速度を重視する人におすすめです。

このページではビッグローブ光の基本スペックからどうやって入会するのがお得かを徹底検証しました。

ビッグローブ光の初期費用や工事費、月額料金はいくら?

初期費用は初回に契約事務手数料として3,000円かかります。
これは新規・転用ともに共通です。

工事費は住居タイプと契約年数で変わる

 戸建て集合住宅
2年契約18,000円(500円×30回)15,000円(400円×30回)
3年契約30,000円(750円×40回)27,000円(675円×40回)

工事費は一括払いと分割払いから選べます。ビッグローブ光では工事費と同額分を通信料金から割引するキャンペーンを実施中なので、多くの人が分割払いを選んでいます。

2年契約の工事料金を分割払いの場合は初回に3,000円を頭金で払うことになります。

肝心の工事料金はお住まいが戸建てか集合住宅かで変わります。

さらにビッグローブ光を2年契約か3年契約で加入するかで変わります。2年契約と3年契約で工事内容が変わるかと言うと実は何も変わりません。単純に3年契約の方が高くなるだけです。

じゃあ、3年契約のメリットは無いのかと言うと、次の月額料金に関わってきます。

月額料金も住居タイプと契約年数で変わる

 戸建て集合住宅
2年契約5,180円4,080円
3年契約4,980円3,980円

3年契約にすることで戸建てなら毎月200円、集合住宅なら毎月100円が2年契約より安くなります。

1年で戸建てなら2,400円、集合住宅なら1,200円の差が出ます。

2年間しか使う予定がないという人以外は長く使えば使うほど3年契約の方がお得になります。

ビッグローブ光の解約料金と解約方法

 戸建て・集合住宅
2年契約9,500円
3年契約20,000円

解約料金以外に工事費の分割払いが残っている場合は残りを一括で払わないといけません。

解約はマイページから行います。

注意点としては当月中の解約は25日までとなっている点です。たとえば、6月26日に解約の手続きをしても7月末の解約となります。

ちなみに、解約月の月額料金は全額請求で日割りにはなりません。

ビッグローブ光の有料オプション

月額料金とは別に任意で加入できる有料オプションがあります。必要になるのはauスマートバリューの適用条件にある光電話くらいでしょうか。

ビッグローブ光電話

月500円の基本料金で使えるビッグローブの光電話サービスです。

家の固定電話は使わないという人もauスマートバリューの適用条件になっているので、加入しましょう。

ビッグローブ光電話には基本料金が1,500円になる代わりに3時間分の無料通話やナンバーディスプレイや転送などの付加機能セットになったA(エース)プランがあります。

ビッグローブ光テレビ

アンテナ無しで地デジが見られる光テレビオプションです。月額は660円です。

月額とは別に初回に工事費(スカパーJSAT施設利用登録料)などで5,800円かかります。

ご自宅にアンテナが設置できない方や電波環境の悪い方におすすめです。

セキュリティセットプレミアム

パソコンやスマホに最大3台までインストール可能なウイルス対策オプションです。月額380円です。

4台以上デバイスを持っている方には追加で1ライセンスにつき100円でインストールできます。

正直、オプションで加入するよりAmazonなどで別途セキュリティソフトを買った方が安いです。

BIGLOBEお助けサポート

パソコンやスマホの操作方法をリモートサポートしてくれるオプションです。月額475円です。

ネットワーク周りのことを相談できるので、操作方法以外にもゲーム機との接続方法なども対応してくれます。

ビッグローブ光とセットで安くなるスマホや格安SIM情報

auスマホ以外にもドコモ回線を利用した格安SIMサービス「BIGLOBEモバイル」とのセット割もあります。

スマホセット割についてまとめました。

ビッグローブ光自体の料金が安くなる「auセット割」

auセット割は加入しているauスマホのプランに応じて1,200円か500円が毎月ビッグローブ光の料金から割引になります。

auスマホの料金が安くなるauスマートバリュー

auスマホのプランに応じて最大2,000円が毎月割引になります。最大で10回線まで対象になるので、家族でauをまとめている人ならかなり節約できます。

ただし、光電話加入が条件になります。また、上のauセット割との併用はできません。

光☆SIMセット割

BIGLOBEモバイルの6GB以上のプランに加入している方なら毎月300円がずっと割引されます。

節約のためにキャリアから格安SIMに乗り換えている人が最近増えています。BIGLOBEモバイルを利用中の人はもちろん、格安SIMに乗り換えを検討中の人はBIGLOBEでまとめるとお得です。

ビッグローブ光の速度の秘密は「IPv6オプション」

ビッグローブ光では無料のオプションでIPv6が使える「IPv6オプション(旧:v6プラス)」があります。

簡単に説明すると、従来のIPv4は利用ユーザーが多く混雑しています。さらに夜のゴールデンタイムになると一層混雑して速度が低下します。

IPv6は次世代規格で、まだまだ利用ユーザーが少なく空いているので、夜でも快適に使えます。また、混雑具合以外にも理論値上の速度が上がっていたりと、規格上のメリットもあります。

無料のオプションを利用するかでどうかで速度が大きく変わるので、知らない人はそれだけで損をしてしまいます。

ビッグローブ光のホントの評判はどうなの?口コミチェック!

会員数の多いプロバイダだけあって口コミの数も沢山あるので、利用者の生の声を聞くのに困りません。

良い口コミ、悪い口コミをピックアップしました。

良い口コミや評判

J:COMからビッグローブ光へ乗り換える人が多かったです。J:COMもauスマートバリューの対象になるので、auひかりがエリア外の人が多く加入しています。J:COMの速度に不満を持っている人が乗り換えて速度が改善して満足している口コミが多くみられました。

悪い口コミや評判

さすがに地域によって利用ユーザー数が異なるので、速度の不満もみられます。ただ、IPv6オプションの存在を知らない人も多くみられたので、まずは試してみてほしいと思いました。

あと悪い口コミで多いのがサポートへの不満です。電話が繋がりにくかったりで光コラボのメリットである受付窓口一本化が無駄になっています。

ビッグローブ光はどこで契約するのが1番お得?

公式から直接申し込みと代理店経由で申し込みの2種類あります。

それぞれ入会特典がどう違うかを比較してみましょう。

【新規】ビッグローブ公式と代理店NEXTのキャンペーンを比較

 公式代理店
2年契約×25,000円CB+工事費実質3,000円負担
3年契約25,000円CBもしくは12ヶ月間1,480円割引+工事費実質無料33,000円CB※工事費実質無料なし
25,000円CB+工事費実質無料
特典受け取り時期12ヶ月後開通月の2ヶ月後末日

ビッグローブ公式のキャンペーンでは特典があるのは3年契約のみです。

代理店経由なら2年契約でもキャッシュバックと工事費割引が受けられます

また、細かいところではビッグローブ公式のキャッシュバックは12ヶ月間の継続利用が条件になっているので、受け取りまでかなり時間がかかるのに対して、代理店経由なら開通して2ヶ月後の月末には銀行口座に振り込まれるので、受け取りまでかなり早いです。

2年契約で考えているなら代理店一択、3年契約でもキャッシュバックの受け取りまで代理店の方が早いのでおすすめです。

ただし、代理店の3年契約プランの33,000円キャッシュバックは要注意です。キャッシュバックが8,000円増える代わりに工事費実質無料が無くなってしまうので、トータルで考えると損をしてしまいます。25,000円キャッシュバックに工事費実質無料の方がはるかにお得です。

当サイトでおすすめするビッグローブ光の代理店の株式会社NEXTは、KDDIにauひかりの優良代理店として表彰されていて、特徴は無駄なオプション不要で入会特典が早くもらえるところです。

ネット関係の代理店ではオプション加入が条件になっていることが多かったりと全体の料金が分かりにくくなっているのがネックですが、NEXTならプロバイダと完全に同じ金額なので心配不要です。

転用はBIGLOBE公式が圧倒的おすすめ

 公式代理店
2年契約×10,000円CB(他社転用のみ)
3年契約25,000円CB+月額割引(戸建て200円×24ヶ月、マンション400円×24ヶ月)10,000円CB(他社転用のみ)
特典受け取り時期12ヶ月後開通月の2ヶ月後末日

フレッツ光を現在利用中の人が光コラボに変更することを「転用」といいます。

さらに転用には2種類あって、フレッツ光のプロバイダがBIGLOBEの方がビッグローブ光にするのを「自社転用」、BIGLOBE以外のプロバイダ(OCNやSo-netなど)を利用中の方がビッグローブ光にするのを「他社転用」と言います。

自社転用は元々自分のところのユーザーが切り替えるだけなので、プロバイダ側としては販売奨励金(インセンティブ)をたくさん出す理由がありません。したがって、代理店も自社転用は特典が何も無いケースが多いです。

ビッグローブ光も例外ではなく、代理店の自社転用は特典の対象外になってしまいます。

転用でビッグローブ光に加入する場合はビッグローブ公式と代理店で大きな差が出ます

ビッグローブ公式なら転用(自社・他社)でもキャッシュバックは25,000円のままで、さらに月額割引もついてきます。戸建てなら月200円、集合住宅なら月400円が24ヶ月間割引されます。

代理店とビッグローブ公式を転用で比較すると戸建てなら19,800円、集合住宅なら24,600円も公式がお得です。

どうしても2年契約が良いという方は代理店、それ以外は公式で申し込んだ方がお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です