工事費無料の光コラボレーションのキャンペーンまとめ!完全無料から実質無料まで

新規でネットを使うには開通工事が必要です。工事と言ってもNTT局内で完結するもの(無派遣工事)から自宅に作業をする人を入れてする工事まで様々です。

また、工事費も2,000円~24,000円と工事内容や加入する光コラボによって変わってきます。

支払い方法は一括払いか分割払いを選ぶことができ、ほとんどの人は分割払いを選ばれています。

NTTが昔は工事費無料キャンペーンでフレッツ光の新規加入促進をしていましたが、現在は残念ながら実施していません。光コラボ側で他社と差別化するために独自でキャンペーンを実施しているだけになります。

このページでは数少ない工事費無料の光コラボのキャンペーンをまとめました。

工事費無料の光コラボキャンペーン特集

実は工事費無料と言っても完全に無料なものと実質無料があります。

完全無料なら何も問題ありませんが、実質無料タイプは工事費と同額をキャッシュバックか月額料金から割引という形になるので、分割払いの途中で解約すると月額割引分は無効になったり、キャッシュバックなら最悪受け取れずに工事費だけが残ることになってしまいます。ちなみに工事費の残りは一括払いが基本です。

2年(3年)未満に解約する人はあまり多くないと思いますが、何らかの事情で引っ越ししないといけなくなることもあると思います。実質無料タイプは注意しましょう。

工事費無料キャンペーンの光コラボまとめ

事業者内容
OCN光完全無料
DMM光完全無料
So-net光実質無料
SoftBank光実質無料

光コラボで工事費が完全無料のキャンペーンをしているのはOCN光とDMM光の2社だけです。

So-net光は工事費(24,000円)と同額分を毎月通信料金から割引となります。工事費は800円×30ヶ月の分割払いで、割引も同じ800円です。割引期間中に解約すると残り分を一括払いで支払わないといけません。

メリットは無派遣工事で工事費が2,000円だったとしても800円×30ヶ月の割引は有効になることです。反対にデメリットはau携帯を持っている人なら最大月1,200円割引になるauセット割との併用ができないことです。auセット割は永年適用されるので、au携帯を持っている人なら工事費実質無料よりお得になります。

SoftBank光は他社回線(auひかりやWiMAXなど)からの乗り換えか引っ越し先でSoftBank光を使うことが条件になっています。工事費24,000円分をキャッシュバックか1,000円×24ヶ月の月額割引が選べます。※工事費が9,600円か2,000円の場合は10,000円のキャッシュバックか1,000円×10ヶ月の割引になります。

SoftBank光の工事費実質無料が他社と大きく違うのは色々書類を用意しないといけない点です。他社回線からの乗り換えなら解約料金や違約金が記載された証明書を写真を撮ってアップロードするか添付して郵送しないといけません。引っ越しキャンペーンなら前の住所が確認できる証明書を提出しないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です