ドコモ光とahamoはセット割引にできる?お得になる方法を解説

人気の格安SIMに対抗するためついにドコモでも月20GBの上限つきで話し放題の割安の料金プランが登場しました。

それが「ahamo」です。

他社ユーザーやすでにドコモを使っているユーザーもahamoに切り替えを検討している方が多いと思います。

そこで、お得なahamoを自宅の光回線とセットにすることでもっとお得になるかを解説してみました。

ahamoの料金と注意点

知っている方も多いと思いますが、ahamoはドコモが運営する格安ブランドのことです。

名前が変わっていますが、料金プランの1つと考えてもらえれば大丈夫です。

ドコモの他のプランと同じエリアと速度です。

ahamoの料金

料金プランはシンプルにたった1つだけで、月2,970円です。

内容は月20GBのデータ通信量と5分以内の国内通話が無料(5分超過後は30秒22円)となっています。

従来のドコモのプランと比べるとネットをあまり使わない人にとってはかなり月額を安くすることができます。

ネットをあまり使わないのに月5,000円以上支払っている方は切り替えを検討する価値が十二分にあります。

ahamoにできないこと、注意点

月の通信料が安くなって万々歳のahamoですが、いくつか通常のドコモと異なる点やできないことがあるので注意が必要です。

ahamoで利用できないドコモオプションやサービス

  • ワンナンバーサービス
  • イマドコサーチ
  • 料金明細サービス
  • spモードコンテンツ決済サービス
  • ドコモメール
  • ドコモ電話帳
  • 留守番電話サービス
  • データ保管BOX

1番代表的なのはドコモメールが使えないことです。

LINEを利用されている方が多いと思いますが、ahamoにすると@docomo.ne.jpのドコモメールは利用できなくなります。

ウェブサイトの登録情報やメルマガなどに使っている方は別のGmailなどのメールサービスに切り替える必要があります。

ドコモユーザーの方がahamoに変更するのに1番ひっかかるポイントだと思います。

長年使っていたメールアドレスに愛着のある方も多いと思います。

しかし、ahamoではこれからもドコモメールが使えるようになる予定はないので、お得になるなら諦めましょう。

ドコモ光とahamoはセットにできる?どれくらい安くなる?

残念ながらドコモ光とahamoはセット割引にはできません。ドコモ光セット割には非対応となっています。

ただでさえ格安のahamoなので、これ以上の割引は難しいのかもしれません。

しかし、家族でドコモのスマホを使っている方は家族のスマホの料金を安くしたり24時間通話無料にできます

ahamoは光セット割は非対応ですが、ファミリー割引やみんなドコモ割には対応しています。

ファミリー割引は三親等内の家族間通話が24時間無料になるといったサービスです。

ahamoからの発信は24時間無料になりませんが、家族からahamoへの発信は24時間通話無料になります。

次にみんなドコモ割です。

みんなドコモ割は家族で加入している方が多いほど月額料金から一定額が割引になるサービスです。

2回線で月550円、3回線以上は月1,100円が毎月通信料から割引されます。

ahamoでもドコモの1回線としてカウントするので、他に家族で2回線ドコモを使っているなら月1,100円の割引が2回線分受けられます。※ahamoへの割引はありません

ahamoにはセット割引がなくても十分にお得

自宅でドコモ光を使っている人にとってはセット割引がないのは残念と思うかもしれません。

しかし、ahamoはそもそも単体としてかなり格安の料金プランになっています。

従来のギガホプランでは毎月最低でも月5,478円、新しいプランのギガホプレミアでも月3GBの上限で3,168円とahamoよりかなり割高です。

単純計算えシミュレーションしても、1年で3万円以上の差が出ます。

セット割はなくてもahamoにすることで十分通信費を節約することはできます。

ドコモメールが使えないなどの一部ドコモサービスが使えないデメリットがありますが、こういったデメリットが特に問題ないのであれば、私はahamoへの乗り換えをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました