ドコモ光のルーターはレンタルと購入どっちがいいか徹底比較してみた

パソコンやスマホをワイヤレスでネットに繋ぐにはWiFiルーターが必要です。

WiFiでネットに繋げば部屋の中の配線はスッキリして、スマホはパケットを使わなくなって通信制限を気にする必要もなくなります。

ドコモ光でWiFiを利用するためには市販のルーターを購入する、ドコモがオプション品で販売している「ドコモ光ルーター 01」を購入する、プロバイダが提供するルーターのレンタルオプションが利用する3つの方法があります。※もちろん、すでにルーターをお持ちの人はそのまま継続して使えます

この中でルーターのレンタルはプロバイダによって有償・無償に分かれていて、さらにルーターのスペックが異なる(速度やv6プラス対応の有無など)のでしっかり吟味する必要があります。

はたして、ドコモ光ではルーターを購入した方がいいのか、レンタルをした方がいいのかを比較しました。

ドコモ光ルーター 01を購入するのはお得?

ドコモオンラインショップで販売しているドコモ光ルーター 01は9,590円(税込)で購入できます。

スペックは以下の通りです。

項目内容
サイズ33×97×146
重量224g
WiFi最大速度下り867Mbps
WiFi規格11b,11g,11a,11n,11ac
周波数帯2.4GHz/5GHz
同時接続台数10台

特別優れた内容ではありません。少し前までv6プラスに対応していませんでしたが、3月27日の本体アップデートで対応になりました。

Amazonなどで6,000円程度で販売しているルーターと同程度のスペックと言えます。

これだけではあえてドコモ光ルーター 01を購入するメリットは見つかりません。

メリット:ネットトータルサポートでWiFi設定を遠隔サポート

月額500円(初回31日間無料)のネットトータルサポートに加入していれば、ネットトータルサポートセンターに電話してオペレーターの指示のもと、ドコモ光ルーター 01の背面にある赤いボタンを押してルーターIDを伝えるだけでWiFiの設定が完了します。

ネットトータルサポートではパソコンやスマホへの接続はもちろん、デジカメやプリンターといった周辺機器の操作までサポートしてくれます。

通信関係の設定に不安がある人は利用をおすすめします。

デメリット:ルーター代金が実質無料になるキャンペーンが終了してしまった

ドコモ光では過去何回かドコモ光ルーター 01の本体代金と同額分をdポイントで還元したり、月額料金から割引するキャンペーンを実施していて、携帯電話によくある実質無料となっていました。

しかし、そんなキャンペーンも2018年2月を最後に実質無料となるものは実施されなくなりました。

正直、実質無料のキャンペーンが復活しない限りはドコモ光ルーター 01を購入するメリットはないです。

レンタルした方が絶対いいです。

レンタルできるルーターの性能や販売価格を比較

ドコモ光では20社以上あるプロバイダから好きなところと契約できますが、プロバイダ側が独自にルーターをレンタルできるオプションを用意しています。

さらに、一部のプロバイダでは通常有料(大体月300円が相場)のレンタル料金を無料にする特典を用意しています。

無料でレンタルできるルーターは一部のプロバイダではv6プラスに対応していなかったり、v6プラス対応のものは別途有料となっていることがあります。

そんな中、v6プラス対応のルーターを無料でレンタルできるプロバイダは「So-net」、「GMOとくとくBB」、「DTI」、「OCN」の4社です。

ただし、この4社の中でOCNはv6プラスを使うには「v6アルファ」と呼ばれる月500円のプランに加入する必要があるので、たださえタイプAより月200円高いタイプBなのに合計で月700円も高くなってしまうのでおすすめできません。

ここではSo-net、GMOとくとくBB、DTIの3社が提供するルーターを比較します。

 So-netGMOとくとくBBDTI
機種名WN-AX1167GR2WXR-1750DHP2
Aterm WG1900HP2
WRC-1167GST2
サイズ150×83×157mm185×41×185mm
33×110×169.5mm
約141.0×約36.5×約160.0mm
重量約250g約545g
約0.4kg
約310g
WiFi最大速度下り867Mbps1,300Mbps下り867Mbps
WiFi規格11b,11g,11a,11n,11ac11b,11g,11a,11n,11ac11b,11g,11a,11n,11ac
周波数帯2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
参考販売価格約6,000円約9,500円
約9,800円
約6,500円

So-netとDTIのルーターは同価格帯の機種でスペックも同じ内容です。

一方、GMOとくとくBBのルーターはワンランク上のクラスのものになり、サイズは大きくなってしまいますが、WiFi接続時の最大通信速度は1,300MbpsとSo-netとDTIの867Mbpsより速くなります。

ドコモ光自体の規格上の最大速度は1Gbps(1,000Mbps)なので、1,300Mbpsも必要なの?867Mbpsで十分ではと思われるかもしれません。

しかし、理論値上の速度が速ければ実際の速度も速くなりますし、速度の減衰が起きにくかったり電波出力が上がって遠くまでWiFiの電波が飛ぶのでメリットは十二分にあります。

GMOとくとくBBなら全プロバイダ中最高スペックのルーターを無料レンタルできます

レンタル以外にも独自特典のキャッシュバックが15,000円や初期設定の訪問サポートが無料だったりと充実しています。

ルーターをレンタルするなら無料で1番性能がいいGMOとくとくBBがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です