縛りなしで業界最安値の光コラボ「おてがる光」が最強すぎる

2019年11月にスタートしたばかりの「おてがる光」は業界最安値、縛り(最低利用期間)なしの非常に珍しい光コラボレーション事業者です。

このページではおてがる光が本当に安いのか、また他の縛りなしの光コラボと比べてどうなのかを比較してまとめています。

おてがる光とは 特徴をチェック

おてがる光は株式会社イーエムアイが提供する光コラボレーションサービスです。

光コラボレーションはフレッツ光とプロバイダを一体にした卸サービスなので、フレッツ光がエリア内の人ならどなたでもおてがる光に加入できます。

具体的にどんな特徴があるか見ていきましょう。

月額料金が最安値の3,280円

おてがる光の毎月の通信料金はマンションタイプが3,280円、戸建てタイプが4,280円と業界最安値となっています。

もちろんプロバイダがセットになった光コラボなので、上記の金額にプロバイダ料金が別途加わることはありません。

縛り(最低利用期間)なしだから解約料金もなし

ネット回線は原則2年や3年といった契約期間の縛りが存在します。

おてがる光ではそういった縛りが一切ありません

自分の好きな時に解約することができます。

おてがる光のデメリットはスマホセット割がないこと

安くて縛りのないメリットだらけのおてがる光ですが、唯一のデメリットと言えるのがスマホとのセット割がないことです。

家族で使用している携帯キャリアをまとめている人はスマホのセット割を適用することで、一家の携帯料金が5,000円ほど安くなるのも珍しくありません。

最近の光回線選びでは使用している携帯キャリアがどこなのかも重要です。参考までに下記関連記事で光コラボのセット割状況をまとめています。

光コラボで携帯電話とのセット割がある事業者のまとめと内容を比較

2018.04.25

反対に、使っている携帯キャリアがバラバラだったり、一人暮らしの方、格安SIMを利用している人はスマホセット割は関係ないので、おてがる光は超おすすめです。

他社の縛りなしの光コラボと比較

実はおてがる光のような縛りなしと月額料金の安さに特化した光コラボ事業者は他にもあります。

他社と比べてホントのところどうなのかを比較してみました。

 戸建てマンション
おてがる光4,280円3,280円
enひかり4,300円3,300円
エキサイト光4,360円3,360円

わずかな差にはなりますが、縛りなし解約料金不要タイプの光コラボではおてがる光が最安で間違いありません

さらに実際の口コミでも差があります。というよりエキサイト光の評判がすこぶる悪いです(笑)

エキサイト光の評判の悪い口コミはほぼ回線速度に関することです。

日中から満足に速度が出ない、夜になると平気で1Mbpsを切ってしまって本当に光回線なのかという口コミが散見されます。

縛りのない光コラボなので、速度が満足できなければすぐ解約すればいいとお考えの方もいらっしゃると思います。

しかし、契約事務手数料(新規1,000円、転用・事業者変更2,000円)は返ってきませんし、工事をした場合なら工事費の残りを一括で払わないといけません。

違約金はなくても結構な出費になるので、なるべくなら即解約は避けた方が賢明です。

では、enひかりとおてがる光はどうかというと、両社とも速度に関するネガティブな口コミは非常に少ないです。

また、速度を重視する人には重要なv6プラスに両者とも対応していて、en光が月180円、おてがる光が月150円で使えるようになります。

ここでも微差ですが、おてがる光が勝っています。

enひかりがおてがる光に対抗して値下げをしない限りはおてがる光を選ぶのがベストです。

おてがる光のリアルな口コミ・評判まとめ

サービスが始まって間もないですが、利用者のリアルな口コミと評判を集めました。

検討中の方は参考にしてみてください。

おてがる光のキャンペーン

現在2つのキャンペーンを実施中です。

1つ目はおてがる光に新規で加入して工事費を一括払いを選ぶと月額料金が最大2ヶ月無料になります。残念ながら新規でも工事費を分割払いの方や転用や事業者変更の方は対象外です。

2つ目はNTTグループカードの同時入会で6,000円キャッシュバックです。※支払いはNTTグループカードにする必要はないです

新規加入ならオプション不要でおてがる光契約で月額料金が2ヶ月無料になるので、料金にこだわる人には嬉しい特典です。

おてがる光のよくある質問Q&A

おてがる光に関するよくある疑問をまとめました。

ホントに解約料金はかからないの?

おてがる光としての違約金みたいなものは一切ありませんが、おてがる光新規加入(フレッツ光や他社光コラボを利用していない)時に工事費を分割払いにしている場合は要注意です。

工事費の分割払いが残っている期間に解約してしまうと残りを一括で払う必要があります。

工事費は基本的に戸建てが18,000円、マンションが15,000円となっていて、分割払いと一括払いが選べます。

分割払いは30回払いとなります。戸建てなら600円×30、マンションなら500×30です。

マンションにお住まいの方はすでに設備が導入されていることが多いので、その場合は無派遣工事となって工事費が2,000円まで下がります。

実際の速度はどうなの?

おてがる光はフレッツ光を利用した光コラボなので、フレッツ光と同じ最大1Gbpsの速度になります。

まだサービスが始まったばかりで利用ユーザーが多くはないので、空いていて快適に使えます。

混雑時の速度が心配な方は有料になりますが、次のIPv6オプションに加入しましょう。

IPv6には対応している?

IPv6は別途オプションで月150円かかります。

他社の有料IPv6オプションが月500円が相場の中、月150円は安いです。

IPv6ってなに?という人に分かりやすく説明するなら、みんなが使っていない経路を使うことで空いていて快適にネットが使えるといった感じです。

もっと詳しくIPv6を知りたい方は下の関連記事をご覧ください。

IPv6なら速度アップ!プロバイダ別対応状況や実際の結果まとめ

2018.03.24

オプションサービスはどんなのがある?

オプションサービスにはひかり電話(月500円)、フレッツTV(月750円)、リモートサポート(月500円)があります。

現在フレッツ光や他社光コラボ利用中で、ひかり電話やTVサービスに加入している人もおてがる光に乗り換えても継続して利用できます。

クレジットカード以外の支払い方法はある?

クレジットカード以外に口座振替にも対応しています。

ただし、口座振替を選んだ場合は口座振替手数料として月100円が別途かかります。

また、支払い方法を設定しないままでいると800円の請求手数料がかかるので注意です。

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です