So-net(ソネット)光プラスの料金・キャンペーンなどなど

SONYのグループ企業であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のプロバイダ事業であるSo-net(ソネット)では光コラボとして「So-net光プラス」を運営しています。

このページではSo-net光プラスを検討中の人に向けて料金や実際の速度や評判、どこで申し込みをするのが1番お得かをまとめました。

↓3年間月2,980円~、v6プラス対応ルーター永年無料↓

So-net光プラスとは So-net光とは違うの?

So-net光プラスとはプロバイダであるSo-netの光コラボレーションサービス名です。

光コラボレーションなので、フレッツ光が使える場所なら下り最大1Gbpsのネットが同じように使えます。

ここでネット関係に詳しい人は疑問に思われたかもしれません。

あれ、So-net光プラスの前にSo-net光ってなかったっけ?と。

よくSo-net光プラスとSo-net光の違いを聞かれますが、どちらも同じというかSo-net光の名前が2018年11月に変わってプラスがついただけです。

ネット上ではSo-net光プラスは代理店が販売するSo-net光といった情報や年契約の縛りがあるのがSo-net光プラスで、ないのがSo-net光というのも散見されますが、どちらも間違いです。

2018年10月以前はSo-net光、2018年11月以降はSo-net光プラスというだけです。

So-net光プラスの特徴

So-net光プラスに加入する前に知っておいてほしい特徴をまとめました。

公式サイト限定キャンペーンで3年間の月額料金が安い

 戸建て集合住宅
通常料金5,580円(新規なら工事費で+400円)4,480円(新規なら工事費で+500円)
キャンペーン料金3,980円2,980円

※上記のキャンペーン料金は通常料金に工事費分割払い分を加算した金額から割引した数字になります。

公式サイト経由で加入すると適用される入会特典の月額料金割引がとにかく凄いです。

契約期間の3年間限定ですが、戸建て・集合住宅ともに毎月2,000円割引されます。

3年間でなんと72,000円も割引されます。

3年後は一度契約の見直しをしよう
割引期間の3年が経つと月額料金は通常の5,580円(集合住宅は4,480円)に戻ってしまいます。この金額は特別安い金額ではないので、契約期間満了後は別の光コラボへ乗り換え(事業者変更)の検討をおすすめします。

セキュリティソフト利用料とv6プラス対応ルーターのレンタル料が永年無料

So-net光プラスでは無料でS-SAFEというパソコンやスマホを使う上で必須のセキュリティソフトが利用できます。お子様用に有害サイトをブロックするフィルタリングの機能もついてます。

S-SAFEのインストール可能台数は7台までと多いです。

次にv6プラスに対応したWiFiルーターのレンタル料が無料になっています。無線LANルーターのレンタルは月500円程度のレンタル料を取るプロバイダ多い中これは嬉しいですね。

すでにWiFiルーターを持ってるよという人でも購入したのが何年も前なら、最新のルーターに切り替えるだけで速度は速くなることがあります。無料なのでぜひレンタルを利用しましょう。

訪問設定サポートが初回無料

パソコンやネット関係に自信がない方でも安心の訪問設定サポートが1回無料で受けられます。

ネットの接続設定からWiFi接続(1台まで)を一通りやってくれます。

今は昔と違ってCD-ROMを入れたりするといった複雑な作業はありませんが、不安な方は無料なので利用しましょう。

訪問設定サポートの申し込みはSo-net光プラスに申し込みをした後にご自宅に「So-net契約内容のご案内」という冊子が届きます。

冊子に記載されている無料設定サポート専用窓口に電話をして、オペレーターの方と訪問日程を調整します。

auスマートバリューが使える

So-net光プラスを選ぶ理由の1つに挙げられるのがauスマートバリューが使えることです。

auスマートバリューはauひかりをはじめとしたeo光やコミュファ光などの電力系光回線かケーブルテレビネットとのセットしかありませんでした。

電力系光回線はNTTのフレッツ光と比べて設備が導入できるエリアが限られていて、特に集合住宅にお住まいの人は導入されていたらラッキーという状態です。

So-net光プラスはフレッツ光を利用した光コラボなので、フレッツ光が使える場所ならSo-net光プラスも当然使えるので、多くのユーザーが加入することができます。

今まで家族でauを使っていたけどauスマートバリューに申し込めなったという人にこそおすすめです。

auスマートバリューはau1回線あたり月500円~2,000円が永年割引になるので、家族でauを使っているなら大幅な通信費の節約になります。

So-net光プラスの工事費はいくら?途中でやめた場合の解約料金は?

So-net光プラスに新規(まだネットを引いていない、フレッツ光以外のネット回線を使っている方)で加入する場合は工事をする必要があります。※フレッツ光ユーザーや他の光コラボを利用している方は工事は不要です。

工事費は戸建て・集合住宅共に24,000円です。

工事費の支払いは分割払いのみで、一括払いはありません。

 戸建て集合住宅
48回×月500円
60回月400円×

戸建てタイプなら60回(月400円)払い、集合住宅タイプなら48回(月500円)払いとなっています。

解約料金と工事費の残りには注意

So-net光プラスは36ヶ月(3年)の契約期間(縛り)があります。

契約期間内の解約は戸建て・集合住宅ともに一律で20,000円の違約金が発生します。

37ヶ月目と38ヶ月目が契約更新月になり、契約更新月を過ぎると3年契約が自動更新となります。違約金もそのままです。

ここであれって思った方もいらっしゃると思います。

そう、契約期間は36ヶ月なのに工事費の分割払いは戸建て60ヶ月、集合住宅48ヶ月あります。

したがって、37ヶ月目にSo-net光プラスを解約した場合は20,000円の違約金はかかりませんが、戸建ては9,200円、集合住宅は5,500円の工事費の残りを払わないといけません。

工事費の残りの支払いは一括払いのみとなっています。

完全に工事費を支払って違約金もかからないのは戸建ては120ヶ月目、集合住宅は96ヶ月目というとんでもない先の話になります。

しかし、工事費の残りはあっても1万円ほどなので、最初の3年が終了した時に別の光コラボへ乗り換えれば、乗り換え先の光コラボの特典で十分ペイできます。

また、見た目では分かり辛いですが、工事費分割払い分と同じ金額を月額から割引しての月額料金になっているので、なにか余分に払っているというわけではないのでご安心ください。

So-net光プラスの速度はどうなの?速い?遅い?

So-net光プラスの速度に関するネガティブな評判や口コミはSo-net光ユーザー(2018年10月以前のユーザー)でv6プラスを利用していない方によるものがほとんどです。

速度を気にする人なら一度はv6プラスについて耳にしたことがあるかもしれません。

v6プラスが初耳の方に簡単に説明をすると、従来の多くの方が使っている経路を通ってネットに接続するのではなく、新たな別の経路を通ってネットに接続する方式となります。

したがって、空いている道路を車が走るような感じで快適にネットが利用できるわけです。

光コラボで速度を前面に出してアピールしているサービスはほぼこのv6プラスの恩恵によるものです。

So-net光プラスではv6プラスの利用料は無料で、対応したルーターも無料レンタルすることができます。

光コラボによってはv6プラスが有料オプションだったり、ルーターレンタル料が発生するところが多い中、So-net光プラスは完全無料で使えます。

So-net光プラスのオプションサービス一覧

So-net光プラスでは様々なオプションが用意されています。

So-net光電話

そのまんま光電話です。他社の光電話と一緒で特別に変わった点はないです。

auスマートバリューの適用条件に「ネット+光電話」があるので、固定電話は使わないよという人でもauスマートバリューを使うなら加入必須です。

So-net光プラス加入と同時申し込みで光電話の基本使用料月500円が12ヶ月無料になります。

So-net光テレビ

こちらも他と同じ光テレビです。家の造りの関係で地デジのアンテナが立てられないという人にアンテナなしで地デジが楽しめます。

料金は月750円となっています。

So-net安心サポート

ネットやパソコン関係で不明な点があった時に電話でサポートしてくれるオプションです。

料金は月300円ですが、So-net光プラスと同時申し込みで12ヶ月無料のキャンペーン中です。

初めてネットを使う方やパソコン関係は不安という方は12ヶ月の無料期間があるので、その間に一通り使い方をマスターしちゃいましょう。

So-netくらしのお守りワイド

あまりネットには関係ないオプションです。家の水回りや鍵やガラスのトラブルを解決するという内容です。

また、ネットに接続した機器(パソコン、スマホ、ゲーム機など)が破損した時に1~5万円の補償をしてくれる保険的な内容もついています。

料金は月450円で、こちらもSo-net光プラス加入と同時申し込みで12ヶ月無料になります。

個人的には無料期間はあるとはいえ加入する必要はないかなと思います。

So-net光プラスのリアルな口コミ・評判

やはり速度に関して満足度の高い口コミが多いです。

また、光コラボユーザーが月額料金の安さに惹かれて事業者変更をして乗り換えたというのもみられました。

So-net光プラスはどこで申し込むのが1番お得?公式と代理店を比較

So-net光プラスでは公式サイト経由と代理店サイト経由での申し込みでは特典内容が異なります。

公式サイトのメイン特典は3年間月額料金割引ですが、代理店では通常の月額料金でキャッシュバック特典がメインになっています。(一部代理店でキャッシュバックと月額割引の併用あり)

また、代理店の特典のキャッシュバックはSo-net公式のキャッシュバック(代理店拡販のためにSo-netが出している)に代理店独自のキャッシュバックを加算したものになります。

したがって、受け取り手続きが2回あるのと受け取り時期もそれぞれ異なるので注意が必要です。

実際にどちらがお得か、特典内容を数字で比較してみました。

 実質月額料金特典内容特典受け取り時期
公式サイト3,980円(戸建て)
2,980円(集合住宅)
月額料金割引-
BIGUP4,163.3円(戸建て)
3,341.1円(集合住宅)
キャッシュバック&月額料金割引(1,100円×10ヶ月)開通月の翌々月末(戸建て20,000円、集合住宅10,000円)
開通月の6ヶ月後(20,000円)
bloom4,191円(戸建て)
3,368.8円
キャッシュバック(戸建て50,000円、集合住宅40,000円)開通月の翌月末(戸建て20,000円、集合住宅10,000円)
開通月の6ヶ月後(30,000円)
ライフサポート4,274.4円(戸建て)
3,368.8円
キャッシュバック(戸建て47,000円、集合住宅40,000円)不明
ネットモバイル4,607.7円(戸建て)
3,646.6円(集合住宅)
キャッシュバック(戸建て35,000円、集合住宅30,000円)開通月の6ヶ月後(30,000円)

どのキャンペーンが1番お得かは「実質月額料金」を見てもらえば一目瞭然です。

実質月額料金とはSo-net光プラスの契約期間である3年間に支払う月額料金の総額から特典分を引いて36で割ったものです。当然、数字が小さいほどお得といえます。

実質月額料金を見ると公式サイトの月額料金割引特典を選ぶのが1番お得という結果になりました。

一般的にネットのキャンペーンは公式が代理店に手数料を払って拡販してもらう構図になっているので、代理店が手数料を原資に公式より厚い特典を用意しているんですが、So-net光プラスでは公式サイトから申し込むのが1番お得という変わった状況になっています。

ただ、どうしても月額割引ではなくキャッシュバック特典が欲しいという人もいらっしゃると思います。

キャッシュバック特典で選ぶなら代理店のBIGUPが1番おすすめです。

BIGUPは代理店独自のキャッシュバックが開通してから翌々月末にもらえる受け取りの早さが魅力的です。戸建てタイプなら40,000円、集合住宅タイプなら30,000円がもらえます。

面倒な手続きをしたくなくて1番お得なキャンペーンが良い方はSo-net公式、キャッシュバック特典ならBIGUPを選びましょう。

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です