NURO光のホームゲートウェイ(ルーター)の種類は5つ!どんな違いがある?交換は可能?

NURO光では専用のホームゲートウェイを利用することで下り最大2Gbpsの速度を実現しています。

ホームゲートウェイには種類が5つあって、どのホームゲートウェイになるかはランダムとなっています。

このページでは5つあるホームゲートウェイの違いと交換の有無についてまとめました。

NURO光のホームゲートウェイは5種類!どこに違いがある?

 F660THG8045jHG8045DF660AHG8045Q
メーカーZTEHUAWEIHUAWEIZTEHUAWEI
LANポート33333
WiFi規格a/b/g/n/a/b/g/n/a/b/g/n/a/b/g/n/aca/b/g/n/ac
最大同時接続台数(WiFi)10不明321032
下り(有線)2Gbps2Gbps2Gbps2Gbps2Gbps
下り(WiFi)450Mbps450Mbps450Mbps1.3Gbps1.3Gbps

大きな違いは対応している無線LAN(WiFi)の規格です。F660AとHG8045Qは従来のb,g,nに加えてacにも対応しています。

nの最大速度が450Mbpsに対してacは1.3Gbpsと約3倍の速さとなります。

ただ、接続するデバイス側(パソコン,スマホ,ゲーム機など)もacに対応していないともちろん使えません。

速度を最重要視する人は有線LAN接続になるので、WiFiの速度はそこまで気にならないかもしれませんが、どのホームゲートウェイでもNURO光の月額料金自体は変わらないので、できればF660AとHG8045Qになって欲しいところです。

また、F660AとHG8045QではWiFiで同時に接続できる台数に違いがあります。F660Aの方は最大で10台までなので、家族でNURO光を使う方は自宅に全員揃っている時に困ることがあるかもしれません。

あくまでも同時に接続できる台数の上限なので、たとえば5人家族で一人2台を超える台数を同時に繋がない限り大丈夫です。

ホームゲートウェイは好きな機種を指定できる?

ホームゲートウェイはNURO光の開通工事の時に業者の人が持ってきてくれますが、こちらから事前に機種を指定することはできません

料金が一緒ならF660AかHG8045Qにしたいですよね…

でも、大丈夫。後から無料でF660AかHG8045Qに交換することができます。

NUROのサポートデスク(0120-65-3810)に朝9時から夕方6時の間に電話すれば無償で交換してくれるので安心です。事前に指定できた方が手間はかかりませんが、無料なので我慢しましょう。

また、ホームゲートウェイの故障や不具合が発生した時もサポートデスクが窓口となります。

NURO光を2015年8月以前に申し込んだ方はホームゲートウェイの変更に手数料として10,000円かかります。

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です