NURO光開通までのネット回線としてモバイルWiFiレンタルサービスがスタート

NURO光は開通まで屋内と屋外で計2回の工事を行います。通常の光回線と比べて工事が1回分多いので、その分ネットが使えるまでに時間がかかります。

同日に屋内と屋外工事をすることはできますが、手数料として5,000円かかるのがネックです。

申し込みからネット開通まで大体1ヶ月程度かかります。繁忙期などで申し込みが集中している時や電柱使用許可が中々おりない時は2ヶ月以上かかることもあります。

新規でネットを引く方や引っ越しで乗り換えを検討している方が1ヶ月以上もネットを使えないのは大変不便です。

そこで、NURO光では有料になりますがモバイルWiFiルーターのレンタルサービスを始めました。

このページではモバイルWiFiルーターのレンタル料金と他社のレンタルサービスと比較して利用するのがいいかについて解説しました。

NURO光のモバイルWiFiレンタルの料金と内容

NURO光では申し込み後に送られてくる「ご登録完了メール」にレンタルサービスについて案内がきます。

では、どんなサービスかを見ていきましょう。

レンタル対象となるルーターはSoftBank回線を利用した601HWとE5383です。

 E5383601HW
通信速度下り300Mbps
上り50Mbps
下り350Mbps
上り37.5Mbps
連続通信時間13時間8.5時間
最大同時接続10台14台
WiFi規格11b,11g,11a,11n,11ac11b,11g,11a,11n,11ac

バッテリーの持ちはE5383の方が良くて、通信速度は601HWの方が少し速いです。

基本は自宅利用がメインになると思うので、601HWがおすすめです。

また、E5383は使用可能なデータ(パケット)量が無制限に対して、601HWの方は無制限と月7GBまでの2種類があります。

次に料金を見ていきましょう。

 E5383601HW
データ量無制限無制限
月7GB
料金(1ヶ月利用)3,980円3,230円(無制限)
2,250円(月7GB)

使えるデータ量が7GBに限定されるプランは2,250円と無制限プランと比べて安くなっています。

しかし、自宅でパソコンやスマホに繋いでネットを使うなら7GB以内に収めるのは至難の業です。動画を全く見ないという人なら大丈夫ですが、YouTubeを見たりゲームをする人ならまず7GBには収まりません。

7GBに達した後は通信制限で128kbpsまで速度が低下して、ほぼネットが使えない状態になってしまいます。

料金は高くなりますが、無制限プランで申し込んだ方が快適に使えます。

NURO光のレンタルWiFiサービスは他のWiFiレンタルと比べてどうなの?

正直NURO光のレンタルWiFiは他社のサービスと比べてかなり安いです。

おすすめのWiFiレンタルサービスに「WiFi東京」があります。

ここは1日からレンタル可能で長期間の場合は割引が効いてお得なんですが、それでも1ヶ月レンタルした場合は6,500円と約2倍の金額になります。

WiFi東京以外のレンタルサービスでは1ヶ月利用で7,000円以上はするので、間違いなくNURO光でレンタルした方がお得です。

NURO光でレンタルより安くしようと思ったらWiMAXやワイモバイルで契約する手段がありますが、最低2年間は契約しないといけません。

契約期間内の解約は違約金(約19,000円)やワイモバイルなら機種代金の分割代がかかるので、短期間利用目的に契約するものではないです。

自宅とは別にモバイルWiFiルーターをお得に持ちたいという人は下記の関連記事をご覧ください。

WiMAXの最安キャンペーン決定戦!月額割引特典を徹底比較!

2018.04.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です