NURO光は公式キャンペーンと代理店キャンペーンどっちがお得?徹底比較してみた結果

関東以外の関西・東海地方にもサービスエリアが拡大してさらに注目が増したNURO光。NURO光はネットの速度に悩む人の救世主として人気のサービスです。

NURO光に加入することは決まった、でも、どのキャンペーンがお得か分からないという人にむけて公式キャンペーンと代理店キャンペーンを比較してみました。

キャンペーン比較のポイントも解説しているので参考になったら幸いです。

NURO光のキャンペーン比較【公式vs代理店】

NURO光ではサービス提供元のSo-netが実施している入会キャンペーンと代理店が独自で行っている入会キャンペーンがあります。

入会特典は主にキャッシュバックで、一部ゲーム機(PS4やSwitch)があります。※キャッシュバックかゲーム機のどちらかを選ぶ方式で両方もらうことはできません。

キャンペーンは見かけの数字だけで選んでしまうと思わぬ落とし穴(有料オプションや受け取り時期など)にハマってしまいます。

また、NURO光公式サイトのキャンペーンだけでも申し込みページが複数あって、入り口が違うだけで特典内容が大きく変わってくるので注意が必要です。

まずは失敗しないキャンペーン比較のポイントをチェックしましょう。

サイトによっては1年間の実質料金を表示して見せ方を工夫(ごまかす?)しています(個人的に凄い分かり辛いと思います)が、どれが1番お得かは特典の還元額とオプションの有無に注目すれば一目瞭然です。

とにかく失敗したくない!という人はオプション不要のキャンペーンから比較するのがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーン比較【公式vs代理店】

キャンペーン特典オプション受け取り時期
公式35,000円CB不要開通月+4ヶ月後
アウンカンパニー30,000円CB不要開通月の翌月末
Life Bank最大80,000円CB光電話+ひかりTV+紹介4人12ヶ月後

NURO光では公式で35,000円のキャッシュバックを行っています。受け取り時期が開通月から4ヶ月後なので、一部代理店キャンペーンと比べると少し時間がかかります。

代理店キャンペーンで1番おすすめなのがアウンカンパニーです。公式キャンペーンより5,000円キャッシュバック(光電話も加入なら同額の35,000円)ですが、受け取り時期が開通月の翌月末なので、公式キャンペーンより早いです。

NURO光の代理店のキャンペーンにはキャッシュバック額が8万円を超えるものもあります。しかし、あまりにも公式キャンペーンと著しく差があるキャンペーンは光電話は当然として、ひかりTVやモバイルWiFiルーターの契約まで必要で、オプション料金だけで平気で5,000円を超えてしまうのでおすすめできません。

ゲーム機プレゼントキャンペーン比較【公式vs代理店】

キャンペーン特典オプション受け取り時期
公式PS4+PSストアチケット5,000円分不要適用条件を満たしてからから5日
アウンカンパニーPS4orSwitch光電話開通月の翌月末
スローダイニングPS4光電話
NUROリモートサポート
アビバアットフォーム for NURO
NUROお家まるごとサポート
So-netくらしの相談
So-netくらしの健康
NURO住まいのけつけ
QQEnglish
Fukurico
適用条件を満たしてからから5日

NURO光公式キャンペーンとしてPS4とプレイステーションストアチケット5,000円分がもらえます。PS4は勝手に送られてくるのではなく、適用条件を満たした後にこちらでいくつか手続きが必要です。

まず、申し込みから6ヶ月後末までにNURO光の利用開始、支払い方法の登録(クレジットカードか口座振替)の2つの条件を満たさないといけません。

上2つの条件を満たすとSo-netのメールアドレス宛にプレイステーションストアでPS4と引き換えになるクーポンの番号と5,000円分のストアチケットのコード番号が送られてきます。

クーポンには有効期限があって、発行から60日を経過してしまうと無効になってしまいます。連絡はSo-netのメールアドレスと覚えてきましょう。

アウンカンパニーはキャンペーン適用条件にネットにプラスで光電話に加入しないといけません。PS4以外にNintendo Switchが選べますが、色はどちらも選べません。また、キャッシュバックに続いて受け取りは開通月の翌月末の発送になります。

最後にある意味驚くのがスローダイニングのキャンペーンです。オプションの数がもの凄いんですが、PS4受け取りまで継続しないといけません。光電話以外は最大2ヶ月の無料期間があるとは言っても月4,280円がオプション代だけでかかります。万が一オプションの解約を忘れてしまうと大変なことになってしまいます。また、対象ゲーム機のPS4の色はブラックだけでホワイトは選べません。

ゲーム機でキャンペーンを選ぶならどうしてもSwitchが欲しい人以外は公式キャンペーンがおすすめです。

公式キャンペーンなら光電話不要でPS4の色が選べる上に5,000円分のチケットがもらえるので言うことなしです。

【番外編】ワンコイン体験キャンペーンや1年間月2,980円キャンペーンはお得?

公式キャンペーンではキャッシュバックとPS4プレゼント以外に500円でNURO光がお試しできるワンコイン体験キャンペーンや1年間月額料金が割引になるキャンペーンがあります。

ワンコイン体験キャンペーン

500円お試しキャンペーンは開通月を含む3ヶ月間は月500円で使えて、期間中にもしNURO光に満足できない場合は無料(工事費の残債も免除)で解約できるというものです。また、継続して使うなら4~6ヶ月目が月2980円、7ヶ月目以降が月4,742円となります。

ワンコイン体験キャンペーンのメリットは万が一NURO光が遅かった時に気兼ねなく解約できる件ですが、デメリットは継続した場合はキャッシュバックキャンペーンと比べて10,000円以上損をすることです。実際に計算式で出してみましょう。

4,743円-500円+(4,742円-500)2=12,727円 開通月を含む3ヶ月間
(4,742円-2,980円)3=5286円 4~6ヶ月目

合計すると、18,013円ワンコイン体験キャンペーンの方がコストが低くなります。ただし、キャッシュバックの30,000円を加味すると

30,000-18,013で11,987円キャッシュバックキャンペーンの方がお得になります。どうしてもNURO光の実際の速度を試してからじゃないと契約したくないという人以外はキャッシュバックキャンペーンを選んだ方が良いです。

ちなみに、ワンコイン体験キャンペーンを利用して解約した後にキャッシュバックキャンペーンに再加入しても特典は適用されません。

1年間月2,980円キャンペーン

次は1年間月2,980円で使えるキャンペーンです。こちらもキャッシュバックと比較してみましょう。

4,743円-2,980円+(4,742円-2,980円)11=21,145円

毎月の通信料金の差額が合計で21,145円となりますが、30,000円のキャッシュバックを加味すると30,000円-21,145円=8,855円となって、こちらもキャッシュバックキャンペーンの方がお得になります。

まとめると、ワンコイン体験と1年間月2,980円のどちらのキャンペーンもキャッシュバックよりはお得ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です