プロバイダを解約してもメールアドレスは残せる?維持費と注意点まとめ

契約期間満了や引っ越しなどで、プロバイダを乗り換えることがあると思います。

そんな時に気になるのがメールアドレスを残せるか?という疑問です。

メルマガに登録していたりECサイトのログインに使用していたりすると、メールアドレスが使えなくなると不便ですし、すべて変更するのも手間がかかります。

結論を先に述べると、プロバイダによってはプラン変更すれば可能です。

このページではプロバイダを解約してもメールアドレスを残す方法と費用についてまとめました。

各プロバイダのメールアドレス維持費用と注意点

プロバイダプラン料金電話番号
OCNバリュープラン250円0120-506-506
9時~21時
So-net接続従量コース100円0120-80-7761
12時~21時(土日12時~19時)
BIGLOBEベーシックプラン200円0120-56-0962
9時~21時(土日10時~18時)
@niftyダイアルアッププラン250円0120-32-2210
9時~21時
plalaぷらコミ0200円0120-971-391
9時~21時(土日10時~19時)
BB.exciteBB.exciteメール380円050-5556-5652
10時~17時
DTIUbicプラン200円0120-830-501
10時~19時
ASAHIネット個人会員様向けメール・ブログコース300円0570-01-3500
10時~17時
WAKWAK接続コースプチ200円0120-309-092
10時~19時

プロバイダごとにメールアドレスが残せる最低の維持費プランがあります。

利用中のプロバイダの電話番号に電話して、メールアドレスだけ残したいから1番安いプランにしてくださいと言えば大丈夫です。

メジャーなプロバイダは上の表の通りですが、利用者の多いYahoo!BBは唯一メールアドレスだけを残すプランがありません。Yahoo!BBを利用していて、回線やプロバイダの乗り換えを検討中の人はメールアドレスも変わることを念頭に置いておきましょう。

よく混同されるんですが、@ybb.ne.jpがYahoo!BBのメールアドレスで、@yahoo.co.jpは誰でも取得できるYahoo!JAPANのフリーメールアドレスです。

プロバイダメールからフリーメール移行のすすめ

メールアドレスを残す方法について書いておいてあれなんですが、私としてはプロバイダメールからフリーメールへの移行をおすすめしたいです。

昔と違ってフリーメールで登録できないサービスもないですし、メールアドレスだけのためにプロバイダに縛られるのは間違いなく損です。

契約期間満了のたびに他社回線やプロバイダに乗り換えればその都度特典が適用されるので、ネット回線はずっと同じものを使い続けるよりも面倒でもこまめに乗り換えていった方がお得です。

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です