スマホのTwitchアプリのデータ通信量の目安を画質別にまとめてみた

Amazon傘下のゲームライブ配信では世界一のプラットフォームである「Twitch(ツイッチ)」の画質別のデータ通信量の目安をまとめました。

スマホからはTwitchアプリで視聴時の通信量をカウントしています。

【画質別】スマホでTwitchを視聴した時のデータ通信量

測定環境
iPhoneSE+My Data Manager(データ通信量カウントアプリ)

配信者によっては1080p60ではなく720pや480pまでしか選択できないことがあります。

これは配信者側のネット環境があまり良くなくてアップロードの速度が出ないため、画質を制限しているせいです。

当然画質が良いほどデータ通信量の消費は激しくなります。

画質(p)の後ろについてる60という数字はフレームレートの数値です。1秒間に表示される静止画の数で、ついていないのは30です。

フレームレートの数値が大きいほど描写が滑らかになります。情報量が増えるのでデータ通信量は増えます。

画質別データ通信量目安

画質5分視聴時1GBまでの時間
1080p60331MB15.5分
720p60138MB37.1分
720p97MB52.8分
480p56MB91.4分
360p31MB165.1分
160p13MB393.8分

※1GB=1024MBで計算しています

通常画面と全画面表示でデータ通信量の消費量は変わりませんでした。

ライブ配信って動画と違って終わりがないので、ついついながら見で長時間見てしまいます。

720p以上の高画質でなら1GBまで1時間もせずに達してしまいます。

さすがに360pや160pではスマホでも画質が粗くて自動でモザイクがかかってるような感じになります。

毎日1時間は配信を見る人なら月30GBを超えてくるので、スマホのプランだけで対応するのは難しそうです。

Twitchアプリで画質を変更する方法

Twitchのアプリ上から任意の画質を選択できます。

画面をタップして「歯車アイコン」をタップします。

そうすると画質の一覧が出てくるので、お好みの画質をタップすれば画質変更完了です。

Twitchのデータ通信量を節約する方法

画質を落とす

すぐ上でも書きましたが、Twitchアプリから画質を落とせばデータ消費量を抑えられます。

あんまり低いと見ていて楽しめませんが、すぐに効果がある方法です。

自宅ではWiFi接続で利用する

自宅で光などの固定回線を利用している人はWiFi接続でTwitchを視聴しましょう。

WiFi接続ならデータ通信量を気にせずにどれだけ見ても大丈夫です。

外出先では公衆無線LANを利用する

あまり外出先で配信をガッツリ見ることはないかもしれませんが、外出先では公衆無線LANを利用しましょう。

飲食店なら無料で使えるところもありますし、月額300円程度の専用の高速WiFiが使えるところもあります。

その場所に留まっていることが条件にはなりますが、通信量を気にしないで視聴できるのはいいですね。

データ通信量を気にせずにTwitchを高画質で快適に見る方法

格安SIMの一部ではYouTubeの通信量をカウントしないオプションがあったり、auならNetflixの通信量をカウントしないプランがあります。

しかし、残念ながらTwitchではそういったプランやオプションはありません。

そこで、Twtichの配信を通信量を気にせずに視聴するには別の方法が必要になってきます。

私がおすすめするのは無制限のWiFiを持つことです。

たとえば、ドコモなら月30GB使えるギガホプランで月額6,980円もかかります。

30GBあっても毎日1時間配信を見る人なら足りなくなってしまいます。

それならドコモを安いプランに変更してモバイルWiFiを1台持つ方が絶対良いです。

ただし、注意したいのがWiFiにも色々種類があって、月に使えるデータ通信量の上限が決まっていたり、3日で規定量を超えると夜のゴールデンタイムに速度制限がかかるタイプがあります。

それらを知らずに契約してしまうと、せっかくゆっくり配信を見られる時に制限のせいで配信がプツプツ止まってイライラしちゃいます。

今まで月のデータ通信量の上限がないWiFiとしてWiMAXが有名ですが、WiMAXは3日で10GBを超えると18時から翌2時まで速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

YouTubeの動画なら1Mbpsあれば480p画質がなんとか見られるレベルですが、ライブ配信で1Mbpsは厳しいです。

なので、Twitchを制限なく楽しむには月の上限はないのはもちろん、3日10GBの制限がないことが重要です。

そんなWiFiあるの?って思われるかもしれませんが、実はちゃんとあります。

2019年頃からWiFi業界では上記の制限がないWiFiが登場して人気を集めています。

代表的なものとしては「どんなときもWiFi」があります。

もしかしたら一度はCMを目にしたことがあるかもしれません。

どんなときもWiFiは月3,480円で無制限で使い放題です。

でも、私がおすすめしたいのは「Mugen WiFi」です。

Mugen WiFiはどんなときもWiFiと同じ速度で制限がないのに月3,280円と毎月200円安く使うことができます。

無制限で使えるWiFiの中で月3,280円は最安で、これ以上に安いところは私は知りません。

どちらも2年契約なので、2年で4,800円Mugen WiFiの方が得をします。

2社以外にも色んな無制限WiFiがあります。もっと詳しく知りたい方や比較情報をお探しの方は下記関連記事をご覧ください。

ホントに無制限のおすすめWiFiを徹底比較!迷ったらコレで決まり!

2020.02.14

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です