WiMAXの4年契約ってどうなの?デメリットや2年契約との比較まとめ

意外と知られていないWiMAXの4年契約。WiMAXでは2年契約と3年契約はメジャーですが、4年契約があることすら知らない人も多いのでは?

WiMAXの2年契約と3年契約は何が違う?どっちがいいか比較してみた

2018.04.20

このページではWiMAXを4年契約することのメリットや料金をまとめています。

WiMAXの4年契約の月額料金やメリットは?

WiMAXは販売方式がMVNOと言ってエリアや速度は同じですが、プロバイダごとに独自の料金や特典を設定しています。

実はプロバイダで4年契約のキャンペーンを実施しているところはありません。本家のUQ WiMAXだけが4年契約を提供しています。

月額料金

 4年契約2年契約
月額料金3,696円4,380円
解約料金~13ヶ月目19,000円
14~25ヶ月目14,000円
26~49ヶ月目9,500円
~13ヶ月目19,000円
14~25ヶ月目14,000円

2年契約や3年契約のWiMAXは月のデータ通信量の上限がない「ギガ放題プラン」と月7GBの上限がある「ライトプラン」があります。それぞれ月額料金は月4,380円と月3,696円となっています。

対して4年契約のWiMAXではプランは1つだけで、月7GBの制限があるかどうかはauスマートバリューmineに加入しているかで変わります。

auスマホの料金が毎月最大1,000円割引になるauスマートバリューに加入すれば月7GB制限のないギガ放題プランと同じ扱いになります。auの携帯電話を持っていない人は必然的に月7GBの上限になってしまうので、契約してもデメリットの方が大きいです。

月3,696円でギガ放題プランと同じ内容なら1年で(4380-3696)12=8208円お得になります。

auのLTEオプションの利用料が無料

これは4年契約だけでなく3年契約のメリットでもあります。

auのLTEに対応したWiMAXルーターなら月1,005円のオプション料金を払うことでLTEが利用可能になります。そのオプション料金が契約期間中ずっと無料になります。

旅行先や電波の弱いところでも快適にネットを使いたい人におすすめです。

ただし、auのLTEを月7GB以上使ってしまうと、WiMAX2+の接続でもなぜか速度が128kbpsに制限される謎仕様なので注意です。一度速度制限されたら月が変わって1日を迎えるまではずっと制限が続きます。

4年契約と2年契約どっちがお得?

これまで月3,696円で月のデータ量を気にせず使える、auのLTEが無料で使えると書いてきました。

では、実際に2年契約のWiMAXと比べてどっちがお得かを比較してみましょう。

 4年契約2年契約
月額料金3,696円4,263円
特典なしキャッシュバック34,100円

WiMAXのキャンペーンで1番人気でお得なGMOとくとくBBは月4,263円でキャッシュバックが34,100円(WX03を選んだ場合)となっています。

(4263-3696)24=13608 月額料金では13,608円の差がありますが、これにキャッシュバック34,100円を加味すると

13608-34100=20492 2年契約の方が20,492円もお得になります。

残念ながら4年契約ではキャッシュバックや商品券といった特典が何もありません。UQ WiMAXでも特典があるのは3年契約だけです。

4年契約をわざわざ選ぶよりも2年契約でキャンペーンを乗り換えていった方が間違いなくいいです。

もう失敗しない!WiMAXのおすすめプロバイダキャンペーンを徹底比較

2018.04.03

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です