クレジットカードが無くても大丈夫!口座振替対応のWiMAXキャンペーン特集

WiMAXで人気のプロバイダのキャンペーンのほとんどが支払い方法がクレジットカード限定になっています。

口座振替(銀行引き落とし)に対応しているキャンペーンはホントに少ないです。

プロバイダ側としては口座振替では料金収納率が悪くなるのと未払いになった時の支払い請求などのコストがかかるため、出来ればクレジットカード限定にしたいわけです。

また、デビットカードやプリペイドカードも支払いには使えません。

では、クレジットカードを持っていないとお得にWiMAXを使えないかと言うとそうではありません。

かなり数は少ないですが、口座振替でお得なWiMAXキャンペーンを特集しました。また、口座振替のデメリットや注意点についてもまとめています。

口座振替対応のWiMAXキャンペーンを徹底比較!

貴重な口座振替対応のWiMAXキャンペーンを「契約期間の総支払い料金」-「特典の還元額」で比較しました。

しっかりした数字に基づいた比較なので、手心を加えることなくどれが1番お得なキャンペーンかはっきりします。

プロバイダ月額特典総通信料金-特典分実質月額料金
公式4,380円(3,696円)商品券最大1万円96,552円4,023円
BIGLOBE4,380円(3,695円)
3,880円(2,595円)
2万円CB
2年間月額割引
88,550円
95,350円
3,689.5円
3,972.9円
Broad3,344円(2,726円)3年間月額割引123,948円3,443円

WiMAX本家を含めて3社しか口座振替に対応していません。さらに、2年契約ができるのはWiMAX本家とBIGLOBEのみです。Broadは3年契約のみ受け付けています(クレジットカード払いでも同様です)。

2年契約で申し込めるWiMAXならBIGLOBEの20,000円キャッシュバック特典が1番お得です。同じBIGLOBEでも月額割引特典を選んでしまうとキャッシュバックよりお得ではないので注意が必要です。

3年契約でも大丈夫という人ならBroadが1番お得になります。契約期間は1年長くなってしまいますが、毎月の料金換算では最安で、あとauのLTEオプションの利用料月1,005円が無料になります。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンの特徴

入会特典はキャッシュバックか月額割引のどちらかを選びます。

キャッシュバックなら月4,380円で20,000円、月額割引なら月3,880円で使えます。

キャッシュバックと月額割引どちらを選んだ方がお得かと言うと、

(4380-3880)22+(3695-2595)2-20000=-6800

キャッシュバックの方が6,800円お得です。

ただ、キャッシュバック特典には気をつけないといけないポイントがいくつかあります。

BIGLOBE WiMAXを利用開始した後に3ヶ月以内に会員専用ページからアンケートに答える必要があります。アンケート回答後にBIGLOBEの継続利用が12ヶ月以上経つとゆうちょ銀行から振替払出証書が送られてくるので、最寄りの郵便局に持って行って現金にします。

万が一アンケートに回答せずに放置したり、振替払出証書の有効期限(6ヶ月)が過ぎてしまうとキャッシュバックは無効になってしまうので要注意です。

銀行引き落とし日は毎月26日です。

Broad WiMAXのキャンペーンの特徴

Broad WiMAXは月額割引特典の中で人気のキャンペーンです。

契約できるWiMAXルーターはすべて3年契約のみになりますが、その代わりずっと安い金額で使えます。

最初の3ヶ月(利用開始月含む)は2,726円で使えて、残りの34ヶ月は月3,411円で使えます。

Broad WiMAXを口座振替で契約するとクレジットカード払いで適用される初期費用割引が適用されないので、初期費用18,857円が最初の支払いに合算されて請求されます。

また、BIGLOBEと同様に口座振替手数料として月200円が加算されます。

もらえる特典が少なくなるのはまだ納得できますが、出費が多くなるのは心情的にちょっと複雑ですね……

銀行引き落とし日は毎月27日です。

WiMAXの口座振替対応キャンペーンの注意点やデメリット

クレジットカード払いと違って口座振替では色々デメリットが出てきます。

プロバイダによっては口座振替手数料がかかる

契約するプロバイダによっては毎月の料金にプラスで口座振替手数料がかかることがあります。

BIGLOBEとBroadは手数料として毎月200円がプラスされます。毎月の金額ではそこまで大きな負担ではありませんが、2年間で考えると4,800円と1ヶ月分の料金に匹敵します。

特典がもらえない、少なくなる

WiMAX入会でもらえるキャッシュバックや月額料金割引の特典が口座振替の場合減額されることが多いです。

また、反対にクレジットカードなら初期費用無料だったのが、口座振替にすると初期費用がかかることもあります。

もし、クレジットカードを作れるなら作った方が絶対に良いです。

Wi-Fiルーター到着まで時間がかかる

WiMAXの申し込みが完了して無事審査を通ると契約となります。その後支払い方法の確定作業に移ります。

口座振替依頼書を契約したプロバイダに送付する必要があります。プロバイダが受領後にやっとWiMAXルーターが発送されます。

とにかく急ぎでWiMAXが必要という方はネットからの申し込みではなく、お近くのWiMAXの取り扱いがある家電量販店で申し込みましょう。即日で持ち帰りできます。

余談になりますが、口座振替依頼書を送らないでいると、支払い用紙が届いて手数料(約200円)がかかるので注意です。すぐに記入して捺印したら送りましょう。

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です