home 5Gって契約して大丈夫?速度や評判を徹底調査!1番お得なキャンペーンも

WiMAX

2021年8月27日にドコモからホームルーター(据え置き)タイプの「HR01」が発売されました。

ドコモでは初の5G対応ホームルータータイプで固定回線の代わりとして検討している人も多いと思います。

このページでは本当にドコモhome 5Gを契約していいのか、料金から速度、評判や制限についてまとめました。

また、home 5Gをどこで申し込むのが1番お得かも調査しています。

home 5Gとは

home 5Gはコンセントに挿すだけで工事不要でWiFiが使えるドコモから発売の据え置き型WiFiルーターです。

月のデータ通信量(ギガ)の上限はなくどれだけ使っても安心の使い放題です。

通信速度は下り最大4.2Gbps上り最大218Mbpsと理論値では光回線と遜色ないものになっています。

ドコモのスマホをお持ちならセット割が適用されて最大月1,100円割引されます。

home 5G対応ルーターHR01の本体価格と月額料金

 HR01
本体価格39,600円
月々サポート1,100円×36ヶ月
月額料金4,950円

本体価格は税込みで39,600円です。

本体代金は一括払い以外に36回の分割払いが選択できて、分割払い額と同額が毎月の通信料から割引される月々サポート割が効くので、実質無料です。

途中で解約してしまった場合は分割払いの残りを一括で払わないといけません。

月額料金はフラットな完全定額タイプで月4,950円で使い放題です。

HR01のスペックと機能

メーカーSHARP
サイズ95mm×95mm×170mm
重さ約720g
通信速度下り最大4.2Gbps上り最大218Mbps(5G)
下り最大1.7Gbps上り最大131.3Mbps(4G)
WiFi規格11a,11b,11g,11n,11ac,11ax
有線LAN1000BASE-T
100BASE-TX
最大接続台数64台

モバイルWiFiのルーターとしてはかなり珍しいSHARP製です。

それでは気になる点を見ていきましょう。

WiFi接続の最大通信速度は1.2Gbps、有線LAN接続は1Gbps

HR01の無線LAN規格は最新のWiFi6(11ax)に対応していますが、最大通信速度は1.2Gbpsまでとなっています。

1.2Gbpsまでならでっかく書かれた4.2Gbpsは意味ないんじゃないかと思われたかもしれません。

しかし、元の理論値上の速度が速いほど当然実際の通信速度も速くなるので、下り最大4.2Gbpsは意味があります。

実効速度としては1.2Gbpsが天井(この数字もでることは99%ありません)と考えていただければOKです。

次にHR01はWiFi接続以外にLANケーブルにも対応しています。

有線の方がWiFiと比べて速度減少が起きにくいので、オンラインゲームをする人にはおすすめです。

ただし、有線LANの規格が1000BASE-Tなので最大通信速度が1Gbpsとなっています。

WiFi接続設定は本体QRコードを読み込むかボタンを押すだけ

一般的なWiFiパスワードを入力してネット接続をする以外にWPSとQRコード読み取りにも対応しています。

スマホならQRコードリーダーを起動して底面のQRコードを読み取るだけでWiFi設定が完了します。

ゲーム機でWPSに対応しているなら本体のWPSボタンを押すだけで完了します。

ビームフォーミング対応でよりネットが高速に

HR01はビームフォーミングに対応しています。

WiFi電波を接続しているデバイスに集中して出力することで、無駄なく活かすことができるので、速度が落ちにくいです。

home 5Gはスマホとセット割で最大月1,100円割引

ドコモのギガプラン(5Gギガホプレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、ギガホプレミア、ギガホ、ギガホライト)を契約しているなら、home 5Gセット割が適用されてスマホの料金から月1,100円(ギガライト3GBは500円)が割引されます。

主回線から三親等以内の家族までのファミリー割引のグループが適用対象になって、最大20回線までセット割の恩恵が受けられます。

離れている家族も割引対象になるので、家族でドコモを使っている人はとってもお得になります。

home 5Gのエリア

home 5Gのスペックをフルに発揮するには使う場所が5Gエリアに対応している必要があります。

5Gエリアは随時拡大中ですが、まだまだ狭いです。

申し込み前に必ずエリア確認をしましょう。

公式サイト上で現在の5Gエリアと2ヶ月後末と5ヶ月後末のエリア拡大予定が確認できます。

ドコモショップが5Gスポットとして先行して5Gエリア化しているので、ドコモの5G対応スマホをお持ちの人はショップの近くに行けば速度を体感することができます。

home 5Gの通信制限

月に使えるデータ通信量に上限はありませんが、3日間で通信量の多いユーザーに対して速度が遅くなることがあります。

また、一定時間内で大量のデータ通信をしたり、長時間接続した場合は一旦通信が切断されることがあります。

WiMAXは3日10GB(5Gは15GB)と明確に基準が公表されていますが、home 5Gは通信量の多いユーザーとしか書かれていないので、どれだけ使ったら速度が遅くなるかは現時点では不明です。

home 5Gのリアルな口コミや評判

上のツイ主さんは5Gエリア内で速度測定をしての結果をツイートしてくれています。

ドコモ光のマンションタイプとの対比も出してくれており、実効速度は光よりも速い数値を出しています。

home 5Gの新規入会キャンペーンはどこが1番お得?

販路特典
エディオン機種代金一括0円
ヤマダ電機機種代金一括0円もしくは店内家電製品40,000円引き
ドコモオンラインショップdポイント15,000円分
ドコモショップdポイント10,000円分
GMOとくとくBBAmazonギフト券18,000円分

home 5Gは色んな販路で契約できますが、契約する場所によって特典内容が大きく変わります。

中でも実店舗の家電量販店での契約がめちゃめちゃお得になっています。

エディオンやヤマダ電機では機種代金一括0円のキャンペーンを実施しているので、月々サポート割の1,100円がそのまま通信料金割引になって3,840円でhome 5Gが使えることになります。

また、ヤマダ電機では家電製品40,000円引きを選ぶことができます。これはよくある光回線同時加入での割引と同じ仕組みです。月額は4,950円のままです。

ただし、家電量販店でのこういった施策は住んでいるエリアによって内容が異なるので、事前に電話で施策を行っているか確認するのをおすすめします。

また、在庫がなければ契約することはできないので、電話で取り置き可能ならしておいた方がいいです。

あとは手続きに4時間ほどかかる(一括0円にするための手続きがあるため)みたいなので、時間には余裕を持って臨みましょう。

9月までは実施しているところが多いみたいで、10月も継続するかは不明です。

ドコモオンラインショップはhome 5Gプランを新規契約とHR01の同時購入で15,000円分のdポイントプレゼントのキャンペーン中です。

ドコモショップではdポイント10,000ポイントプレゼントとなっています。※ショップによって変動する可能性あり

ネットで申し込める代理店ではドコモ光のプロバイダとして人気のGMOとくとくBBが入会特典としてAmazonギフト券18,000円分を用意しています。

GMOとくとくBBの申し込み手順は少々面倒で、ネットで申し込みをした後に申込書が送られてくるので、そちらに記入して返送した後に申し込み確認の電話がきて契約完了となります。

一括0円があるなら家電量販店で申し込むべきです。一括0円は39,600円分の割引と同じなので、GMOとくとくBBのAmazonギフト券18,000円と比べても圧倒的にお得です。注意点は施策がいつ終わるか分からない点です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました