Smafi WiMAXの月額料金・キャンペーンを徹底解説!GMOとの比較も

2019年2月に新登場した「Smafi WiMAX」の中身を徹底解説しました。

また、Smafi WiMAXの提供元であるGMOは元々「GMOとくとくBB WiMAX」のサービスを展開しています。Smafi WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXを比較してどちらがお得かも検証しました。

Smafi WiMAXの特徴

  1. 3年間月額料金は3,590円で使い放題
  2. 申し込み時に強制加入のオプションは一切なし
  3. 申し込みから最短で即日発送でお急ぎの方も安心

最大の特徴は月額料金が契約期間中は変わらずにずっと月3,590円で固定されていることです。※月7GBまでのデータ容量上限つきプランの場合は月3,017円となります

WiMAXのプロバイダでは最初の2ヶ月間だけ安くなったり、1年目と2年以降で料金が変動したりと分かり辛いところが多い中、Smafiは明朗会計です(笑)

また、WiMAXのプロバイダでは初期費用(端末料金など)を無料にする代わりに契約時にいくつかのオプション加入を条件にしているところがあります。オプションは3年間ずっとではなくすぐに解約できますが、解約を忘れてしまうと毎月余分な出費を強いられます。

Smafiではそもそもオプションサービスがないので、最初に加入する必要や外し忘れの心配も無用です。

ただし、オプションサービスがないデメリットが1点あります。

それはWiMAXルーター故障時の補償です。

一般的なプロバイダでは契約時のみ申し込み可能な端末の保険オプション(月300~500円)があります。

いわゆる自然故障(紛失・盗難・水濡れなどは補償の対象外)であれば、自己負担が5,000円や10,000円で新品の端末に交換してくれるというものです。

Smafiでは端末本体についている1年保証はありますが、WiMAXの契約は3年なので、残りの2年は一切保険が無い状態で使わないといけません。

Smafi WiMAXとGMO WiMAXを比較!どっちがお得なの?

 SmafiGMO
初期費用(契約事務手数料)3,000円3,000円
初月無料日割り
月額料金3,590円3,480円(2,170円)
キャンペーン特典月額割引月額割引
ギガMAX月割
総通信料金129,240円122,660円+初月日割り料金

表の総通信料金を見てもらえばお分かりの通り、GMOの方が安いです。

Smafiが勝っている点は料金がシンプルで分かりやすい、だけです(笑)

UQモバイル(格安SIMサービス)とのセット割である「ギガMAX月割」にGMOが3月から対応したこともあって、Smafiの優位性がますます無くなりました。

他にも契約できるWiMAXルーターのラインナップも一緒ですし、端末料金は両方とも0円なので差がありません。

これからSmafiが特別な値下げなどしない限りはGMOで申し込んだ方がお得です。

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です