申し込み可能なWiMAXの1年契約まとめ【3年契約との比較もあり】

WiMAXを1年契約で使いたい!と思って調べても情報が古かったり(受付が2018年9月末で終了してるUQ Flat年間パスポートについて解説など)、現在は申し込みを停止しているプロバイダが出てくることが多いです。

そこで、このページでは最新の情報に基づいて現在も申し込み可能な1年契約のWiMAXプロバイダをまとめました。

また、本当に1年契約はお得なのか、3年契約のWiMAXを1年で解約した場合との比較もしています。

WiMAXを1年契約できるプロバイダはBIGLOBEのみ

現在WiMAXを1年契約で利用可能なプロバイダはBIGLOBEの1社のみです。

BIGLOBEは2019年10月から新たに1年契約での受付を開始しました。

これはかなり画期的な試みだと個人的に思っています。

というのもWiMAXの歴史を振り返ってみると1年契約⇒2年契約⇒3年契約と期間が長期化していってる流れに逆行する試みだからです。

プロバイダ側からすると契約期間が長い方が通信料収入が増えるのでメリットが大きいです。ユーザーとしては長期間の縛りは他社へ乗り換えにくくなるというデメリットがあります。

もちろんユーザー側のメリットとしては契約期間が長いことで高額なキャッシュバックなど特典がもらえる点があります。

BIGLOBE WiMAX1年契約の内容と注意点

BIGLOBEでは端末とSIMカードがセットになった契約(WiMAXでは一般的)とSIMカードのみ契約の2種類あります。

 端末セットSIMカードのみ
月額3,980円(1~3ヶ月目2,980円)3,980円(1~3ヶ月目2,980円)
機種代金800円×240円
特典7,000円キャッシュバックなし
解約料金1,000円+機種代金の残り1,000円

端末セットの申し込みで注意したいのが機種代金の存在です。

機種代金は19,200円を24回払いで払うので、毎月の通信料金に800円が加算されます。

また、1年契約ぴったりで解約したとしても12回分の支払いが残っているので、9,600円を一括で払わないといけません。

正直1年契約をアピールして機種代金を24回払いはどうなんだと思ってしまいます……

一応申し訳程度に7,000円のキャッシュバックが開通翌月にもらえます。

すでにWiMAXの端末(ルーター)をお持ちの方はSIMカードのみの申し込みで大丈夫です。※キャッシュバック特典はありません

BIGLOBEはWiMAXのプロバイダでは珍しい口座振替でも申し込み可能なプロバイダです。

口座振替を選択した場合は口座振替手数料として毎月200円が加算されるのと端末セットの場合は機種代金19,200円を一括払いとなります。

WiMAX1年契約と3年契約を途中解約はどっちがお得?

ここまでWiMAXの1年契約について解説してきましたが、正直あまりお得とは言えない内容です……

そこで、WiMAXを1年契約で申し込みをしてピッタリ1年で解約するのとWiMAXを3年契約で申し込んでキャッシュバックなどの特典を受け取って1年で途中解約した場合にどちらがお得かを比較してみました。

 BIGLOBEGMO
月額3,980円(1~3ヶ月目2,980円)4,263円(1~2ヶ月目3,609円)
機種代金19,200円無料
特典7,000円キャッシュバック34,500円キャッシュバック
違約金9,600円14,000円
実質料金47,360円37,874円
LTEオプション1,005円無料

BIGLOBEと比較対象にするプロバイダは1番人気でお得なGMOをチョイスしました。WiMAXの3年契約のキャンペーンではGMOが1番お得です。

どちらがお得かは実質料金を見れば一目瞭然です。

表の中の実質料金という項目は1年間の総通信料金に機種代金と解約料金(機種代金の残り含む)を加えたものから特典のキャッシュバック分を引いたものです。

GMOは端末発送月を含む11ヶ月目にメールでキャッシュバックの案内が届きます。メールに従ってキャッシュバックの振込手続きをすると翌月末に指定の銀行口座に振り込まれます。

GMOでは当月中の解約は20日までの期限があるので、キャッシュバック受け取り月にそのまま解約することができません。翌月=端末発送月から13ヶ月目に解約することができます。

13ヶ月目の解約では違約金が19,000円に対して14ヶ月目の解約なら14,000円と5,000円下がるので、月額料金4,263円を1ヶ月余分に払っても14ヶ月目の解約がベストです。

BIGLOBEは端末発送月(BIGLOBEではサービス開始月と呼びます)を含む13ヶ月が正式な契約期間となっています。

GMOの方がBIGLOBEより1ヶ月長く使えて、9,486円もお得という結果になりました。

3年契約を途中解約するのは手間がかかって面倒だと思いますが、お得さで言えば間違いなく特典をもらって途中でやめた方がいいです。

3年契約を1年で解約する場合の注意点、落とし穴

1番気をつけたいのはキャッシュバックの受け取りです。

勝手に振り込まれるわけではなく、受け取るためには所定の手続きが必要です。

契約後にもらえるGMOのメールアドレス宛にキャッシュバック手続きの案内が届くので見過ごしてしまうと大変です。

キャッシュバックが受け取れないと全然お得でなくなってしまうので、申し込み後に届く契約確認書類はしっかり保管して、カレンダーなどに受け取り月をメモしておきましょう。

ソーシャルボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です