WiMAXと格安SIMのモバイルルーター運用はどっちがおすすめ?比較してみた

料金の安さから人気の格安SIMサービス。docomo、au、SoftBankといったキャリアサービスから乗り換える人も増えてきています。

格安SIMはスマホ以外にタブレットやモバイルルーターでも利用できます。

今まで2年縛りがあるWiMAXやワイモバイルといった選択肢しかありませんでしたが、ユーザーにとっては嬉しい新たな選択肢ができました。

そこで、モバイルルーターの代表格であるWiMAXを契約するのとモバイルルーターに格安SIMを挿して使うのとどっちがコスパが良いか、どんな使い方におすすめかを比較してみました。

WiMAXと格安SIMルーターを条件別に細かく比較

 WiMAX格安SIM
契約期間2年(3年)なし(データ専用SIM)
端末代金0円10,000円以上
月額料金4,380円(3696円)1GB800円~
エリア
特典CB30,000円
月額料金割引など
データ容量増量など

WiMAXと格安SIMをモバイルルーター運用でどう違うかを上の表にしてみました。

それでは項目別に詳しく見ていきましょう。

契約期間

WiMAXは最低利用期間が2年あります。契約するWiMAXルーターによっては3年契約しか受け付けていない場合もあります。ただ、3年契約にすることでauのLTEに対応している機種なら無料(本来は月1,005円のオプション料がかかる)で使えるメリットがあります。

契約期間内に解約してしまうと1年以内なら19,000円、2年以内なら14,000円の違約金が発生します。※契約するプロバイダによってはこれより高い場合もあります。

一方、格安SIMはデータ専用SIM(通話が使えないネット専用)ならほぼすべてのサービスで契約期間の縛りはありません。いつでも気軽に解約できます。

端末代金

契約期間の縛りがある代わりにモバイルルーターの端末代金は基本1円か無料になっています。※WiMAX公式で申し込むと800円とか2,800円します。

格安SIMはモバイルルーターも販売しているところならセットで購入することもできます。たとえば、LINEモバイルならNECのモバイルルーターが一括11,980円か分割で月520円といった具合です。

SIMフリーのモバイルルーターなら大体1万円程度の予算があれば大丈夫です。

月額料金

WiMAXのプランは2種類だけです。月7GBまで高速で使えるプランなら3,696円、上限なしなら4,380円です。ただ、月額料金は特典で割引になることもあるので、左の金額はあくまでも公式の通常料金と考えてください。

格安SIMは月に使えるデータ容量に応じてプランが分かれています。1GB800円、3GB900円といった具合です。10GBを超えるとWiMAXよりも高額になってしまうことがほとんどなので、たくさん使う人はその時点でWiMAX一択です。

また、格安SIMは使う量に合わせてプラン変更できる(ただし、反映されるのは翌月1日から)ので、月によって使用量にバラつきがある人におすすめです。

エリア

WiMAXはサービスを開始して9年以上と長く運営されています。サービス開始当初と比べてエリアも充実してきていて、WiMAXだけでも困らないことが多いです。

格安SIMはdocomoかauのエリアを使うことになるので、まず圏外で使えないといったケースはないです。

特典

入会特典が豪華なのは年数縛りもあるためWiMAXの方です。キャッシュバックなら30,000円超えも珍しくありません。

また、キャッシュバックの手続きが面倒だったりもらい忘れが心配な人には月額料金割引がおすすめです。

通常4,380円の通信料金が3,344円と2年間毎月1,000円以上割引されます。この金額で使い放題なら文句なしです。

格安SIMは加入するサービスによって特典もバラバラです。ただ、データ専用SIMの場合は契約期間の縛りがない分、通話SIM(基本1年契約)と比べて特典はあまり良くありません。まあ、特典を受け取ってすぐ解約されてはサービス側としてもメリットがないので、仕方がないと言えば仕方がないんですが……

こんな人にWiMAXはおすすめ

  • 一人暮らしのネット回線として使いたい
  • データ容量を気にせずに高速でネットが使いたい
  • どうせ契約するなら特典もたくさんもらいたい

固定回線(フレッツ光やauひかりなど)の代わりとして使うならWiMAXで決まりです。

格安SIMではそもそも安定して速度が出ない、データ容量の多いプランにするとWiMAXよりも高額になってしまうデメリットがあるためです。

WiMAXのデメリットである最低2年の契約期間はその分特典がもらえると割り切りましょう。

WiMAXのプロバイダ数は100社を優に超えるので、一見してどれがお得か非常に分かり辛いです。下の関連記事では数字でキャンペーンを比較しているので、どれがお得なのかを分かりやすく可視化しています。

もう失敗しない!WiMAXのおすすめプロバイダキャンペーンを徹底比較

2018.04.03

こんな人に格安SIMのWiFiルーターがおすすめ

  • 月にWiFiルーターの出番は数回程度
  • 月によって使う量がバラバラ
  • 短期間だけ利用したい

自宅にネット環境がすでにあって外出時専用でモバイルルーターを使う予定の人で、ネットの使い道も動画視聴ではなく調べ物ぐらいであればそこまでデータ容量を要求されないのでおすすめです。

また、初期費用が高くなってしまうデメリットがありますが、分割払いで購入できる格安SIMサービスに加入することや縛りが無い分、いつでもやめられる自由さがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です