もう失敗しない!WiMAXのおすすめプロバイダキャンペーンを徹底比較

工事不要で使えるモバイルWiFiルーターの中でも制限の緩さから人気のWiMAX。

WiMAXは色んなプロバイダが独自のキャンペーンを展開しているので、パッと見てどれが1番お得なキャンペーンか見極めるのは難しいです。

○万円キャッシュバック!初月980円!といった謳い文句に翻弄されてませんか?

このページではWiMAXのプロバイダごとのキャンペーンを比較してお得なものを選びました。

キャンペーン比較のポイントも解説しているので、失敗したくない、お得にWiMAXライフを始めたい人におすすめです!

WiMAXのプロバイダによる違いとキャンペーン比較

違いの前にまずは共通点を確認しましょう。

WiMAXはどのプロバイダを選んでも速度、エリアは変わりません。たまに格安SIMと混同して速度が変わると書いているサイトもありますが、間違いです。

主な違いは月額料金、キャンペーン特典です。他に細かいものでは契約期間(2年か3年)があります。

WiMAXのキャンペーンを正しく比較するには毎月の通信料金×契約月数-キャンペーン特典(月額割引やキャッシュバック)で出た数字に注目することが重要です。

WiMAXのキャンペーン比較サイトでは何の根拠もないランキングや条件を故意に操作してランキングを出しているところもあるので注意しましょう。

特に後者のランキング操作は悪質で、3年契約タイプを1年間の実質料金で比較して2年契約タイプより良く見せていたり、人気ランキングと言って売りたい順に並べてるだけのこともあります。

数字に基づいた比較なら間違いはありません。

WiMAXのプロバイダキャンペーン比較【2年契約版】

現在WiMAXは2年契約から3年契約に移行しつつあります。2年契約と3年契約でそれぞれ分けて比較しています。

プロバイダ通信料金総額特典実質コスト
GMOとくとくBB101,004円34,100円CB66,904円
BIGLOBE90,550円
103,750円
月額割引と15,000円CB
30,000CB
75,550円
73,750円
カシモ77,120円月額割引77,120円
@nifty103,040円月額割引103,040円
公式103,752円なし103,752円

まずはっきり言えるのはWiMAX公式で直接申し込むのは絶対NGです。特典が何もないのとWiMAXルーター代で別途2,800円かかります。

また、昔は頑張って特典が豪華だった@niftyも今やほぼ特典がないといった状況なのでおすすめできません。

1番お得なのはネット販売で最大手のGMOとくとくBBです。特典はキャッシュバックなので受け取り手続きをする必要がありますが、WiMAXで迷ったらGMOにすれば失敗することはありません。

キャッシュバックは受け取りまで時間がかかる、手続きを忘れそうで不安という人におすすめなのが月額割引です。申し込み時に適用されるので、もらい忘れの心配がありません。

月額割引ではカシモWiMAXが1番お得です。2年契約タイプで月額割引が特典になっているものは希少なので、月額割引特典で検討中の方は早めの申し込みをおすすめします。

WiMAXのプロバイダキャンペーン比較【3年契約版】

2年契約タイプと比べて3年契約タイプは支払い総額が増えてしまうデメリットがあります。

メリットを挙げるとすれば、auのLTE利用時のオプション料金が無料になるぐらいです。

WiMAXルーターでauのLTEに対応している機種では月1,005円払うことで、下り150MbpsのLTEが使えます。WiMAXが繋がりにくい場所でLTEが活躍します。

ただし、LTE利用時の注意点としては、LTE接続で月7GB以上使ってしまうと速度が128kbpsまで制限されてしまいます。月のデータ容量に制限のないギガ放題プランでも速度制限になってしまうので注意です。

2年契約タイプがあるうちは3年契約よりも2年契約をおすすめします

プロバイダ通信料金総額特典実質コスト公式サイト
GMOとくとくBB152,160円40,900円CB111,260円
So-net146,860円30,000円CB116,860円
Broad121,426円月額割引121,426円
BIGLOBE143,110円
156,310円
月額割引と15,000円CB
30,000円CB
128,110円
126,310円
カシモ130,468円月額割引130,468円
公式156,312円なし156,312円
@nifty---

3年契約タイプでも1番お得なのはGMOとくとくBBのキャッシュバック特典です。

月額割引特典ではBroad WiMAXが1番安くなります。

WiMAXは家電量販店とプロバイダどっちがおすすめ?

WiMAXは街の家電量販店でも申し込みができます。プロバイダのキャンペーンと違って月額料金はどの家電量販店でも一緒で月4,380円です。差が出るのは入会特典だけです。

大きな家電量販店であればWiMAXの専門スタッフさんがいるので、疑問や不安な点を直接聞くことができるので安心です。

ただ、人件費がかかってる分、プロバイダに比べて還元率が低いのがデメリットです。

家電量販店のキャンペーンは店内商品から10,000円引きが相場となっています。月末の土日イベントや3月4月の新生活シーズンは5,000円ほど増額されたりします。

たまに50,000円引きなど目にすることがありますが、これは割引分を月額料金に上乗せるタイプなので注意しましょう。単純に金利なしの分割払いです。

お得さで比べてしまえば間違いなくプロバイダの方がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です